【純情ロマンチカ 20巻】 中村春菊


純情ロマンチカ (20) (あすかコミックスCL-DX)

【あらすじ】
宇佐見と出会ってからの四年間、色んな人と出会って沢山の経験もしてきた美咲。だからこそ宇佐見と一緒にいるために頑張ろうと決意する美咲の前に、ついに再び宇佐見父・冬彦が現れ…!?描き下ろしも収録! !



おすすめ度:★★★★


本気で今更ですが、20巻を読みました。
気がついたら8月に21巻出るって言うね…!
(出遅れすぎ)



この巻は、状況の進展はないけど、
色々と美咲の成長を感じました。



ざっくりした感想はこちら。


「美咲の頑張りに感心」

「宇佐見の不安を解消したい」

「4通りの初めての×××」


以下、ネタバレありの感想です。





「美咲の頑張りに感心」

「ウサギさんと一緒にいるために」
美咲がはっきり意識して努力してて
ほんと成長したな~って思う巻でした。

大学行って家事もしながら7桁貯めるの偉いな!
食費も美咲が出してたなんて知らなかった…。


やたら家賃のことを気にしていたけど、
一人ならあんなゴージャスなところ住まないから
そこは気にしなくていいんじゃないかと思ったけど。

とりあえず宇佐見父と美咲兄を
説得しなくちゃいけないんですが、
この巻は宇佐見父と対決。

…でも正直、どうやったら父を納得させられるか
全然想像つかないんですよね…


井坂さんも美咲の話聞きながら
すごい微妙な表情してましたけど、
それならどうしたらいいんだよっ
って思ってしまったww
誰か教えてやって欲しいです。

美咲兄の方は嫁から攻めたら
結構いけそうな気が勝手にしていますw





「宇佐見の不安を解消したい」

そして宇佐見がすごく不安がってるのが
見ててこっちも辛かったんです。

私、美咲兄を納得させるためには
一度別居したらいいと思ってたんですが、
こんなウサギさん放って行けないよね。

丸川入社やめて専業主夫になればいいのかな…
でもそんなの不健康過ぎますよね。

宇佐見の不安がピークになると美咲を抱く。
って感じがしたので、エロシーンは
ちょっと痛々しくて辛かったです…。
しかし対面座位はイイネ!(最低)

美咲も宇佐見にもっと好き好き言ってやれよ~って思いました。




「4通りの初めての×××」

後半は4CPのそれぞれの初めての×××。

エゴイストカップルは指輪の話。
いつまでも初々しくていいですね!
正しいワンコ攻め×ツンデレ受けって気がする。

テロリストは同棲してるとは思えない
ピュアな二人過ぎて可愛い。
このまま…?かと思ったのに
腹はつままないであげて!(切実)

ミステイクは…
あーんで照れるの井坂さんだけかっっ!
朝比奈のデレを見たかったな…。

ロマンチカがなんやかんや言って
一番甘くてキュンときました…。
「かわいい嫉妬だ」のところ、アニメで見たい。




ロマンチカはもう進展は気にならなくなってきて
ずっとまったり続けて行って欲しい気がする…。
セカコイの方が続きが気になる!って思うんですが
こっちはこっちでこのままいて欲しい気持ち。



ところで、宇佐見さんはまだ卒業旅行ついていく気満々か!
無事に美咲が出発できる日はいつの日か…。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



関連記事

BLも対象!ひかりTVブック30%オフクーポン(8/20まで)
        

Tag:★4

COMMENT 0