【僕のハイスペック彼氏様】 よつあし

僕のハイスペック彼氏様 (オメガバース プロジェクト コミックス)
よつあし
ふゅーじょんぷろだくと (2016-05-24)
売り上げランキング: 545

【あらすじ】
スーパー攻め様が受ける!!

妄想力逞しい凡人リーマン×ハイパーセレブリティな男前社長
王道をブチ壊すハイテンション・ラブコメディ

================================

スーツを剥ぎ取って逞しい肉体にむしゃぶりつきたい!

平均的なサラリーマンの横道(よこみち)。彼が抱きたい相手は自分とは一味も二味も違う"一流の男"。
眉目秀麗、頭脳明晰、家柄の良い高スペック男性を喘がせたい!
しかし普通の代名詞のような自分に抱かれてくれるハイグレードな男はなかなかいなかった。

悶々とした想いを抱えたある日、横道は暴れ牛に襲われる。
危機一髪、彼を救ってくれた男こそが横道の運命の相手だった。
"紫の牛の人"…烏丸 厚(からすま あつし)。

絶大な地位や権力を持ちあわせていることで世間からズレた思考を持つ若き社長・烏丸。
烏丸に一目惚れした横道は今度こそ恋を成就させるため、人生で一番の大奮闘をみせる。



おすすめ度:★★★

試し読みはこちら↓



5月~6月はオメガバースプロジェクトの
シーズン2のコミックスが続々出ますね。

オメガバースが分からない方はこちらのまとめをどうぞ。

α・・・エリート。αはα同士結ばれるのが普通。
β・・・普通の人。大体の人はこれ。
Ω・・・発情期がある。最下層として差別を受ける。



今回様子見しようと思ってましたが、
『スーパー攻め様が受ける!!』
にやられて、買ってきました。
表紙のインパクト半端ない。

αが犯されまくる本です。
前からΩの逆襲を見たかったのが
今回叶いました。


ちなみにアニメイトで対象コミックスを
2冊買うと4Pリーフレットがもらえます。
私はBを貰いました。結構豪華!



内容はハイテンションギャグなので、
結構人を選ぶかな、と思います。
差別は少ないのでブルーにはならなかったです。



~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
さすがの我らがふゅーじょんぷろだくと、
今回も細い白線+タマ部に白い丸です。
だからあの丸って何なんだろう。




ざっくりした感想はこちら。


「ツッコミが追いつかない」

「ヒート時のαの受けは見どころあり」

「田中が最強」


以下、ネタバレありの感想です。




「ツッコミが追いつかない」

Ωかつ小柄で可愛い見た目の横道。
でもバリタチ。
しかもハイスペックなカッコいいタイプが好みで
なかなか思うように掘らせてもらえない日々。

横道

この初期設定の時点で結構面白いんですが、
この後ずっと誰かが誰かにツッコミ続ける展開です。

言っておくと常識を持った人はいないので
突っ込んだり突っ込まれたり(notエロい意味)
し続けていてめまぐるしいです。

たまに全員がボケるので読者がツッコまないといけません。

お笑いの好きな関西人ではありますが、
最後の方は疲れを感じました。


一番くすっと来たのは、
街中で暴れ牛から助けてもらった(!)横道が
「黒髪の牛の人…」って
紫のバラの人みたいに言うやつかな。
※かなり初めの方

ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)
美内 すずえ
白泉社 (2012-02-25)
売り上げランキング: 12,560





「ヒート時のαの受けは見どころあり」

αが掘られる展開を楽しみにしてました。
初回のエロは確かにΩが挿入したものの
主導権はαに握られたままで残念でしたが、
2回目からはヒートを絡めてきて面白かった!

ヒートを起こしたαは本能で
Ωを犯したくなってしまうのですが、
手首を縛って衝動を抑え込んで受けるという展開。

tnkに瘤が出来たり、射精しっぱなしと言う設定は
αが攻めだと見ることは出来なかったのですが
(中に入ってますからね…)
今回は受けなのでその生態をじっくり観察できます。

特にtnkに瘤が出来るというのは
やっぱり絵で見ないと分からないですから、
修正控えめなふゅーじょんぷろだくとから
出て良かったな、って思いました。
(電子化されたらあの部分どうなるんだろうな…)

雄々しい男が乱れる様も見ごたえがありました。
エロシーンはかなり激しめですね。





「田中が最強」

番外編では横道の友人の田中(β)と
烏丸の友人・マリク(α)の話。

田中

こちらはβ×αです。

オメガバースの世界ではαが最強でβは平凡です。
田中は見た目も平凡そうですが、
中身は一番イカれてます。

マリクを屈服させて犯す展開は
何だか分からないけどエロかった…。
言葉責めと乳首責めはいいですねw

でも、愛情が全然ないんですよね…。
素直にドM修行に行ったマリクが不憫だな…。








オメガバースを読むと差別が辛くて
しょんぼりすることが多いのですが、
今回はそれがあまりなく、明るく読めました。

珍しいα受けも見どころですね!
特にヒートの部分は興味深かったです。
雄々しい受けも良かったです。

この作品が楽しめるかどうかは
ギャグが合うかどうかにかかってると思います。


私的にヒットしたギャグは3~4割だったので
若干疲れてしまいましたが、
笑える人には楽しめると思います。

個人的には、バリタチのΩに魅力を感じられず、
萌えには至らなかったのが残念でした。
見た目は可愛くてもいいけど、
中身はもっと男らしいのが良かったな…。
どうしてもやらせていただいてる感が消えなかった。

次回Ω×αを読むことがあるなら、
身も心も完全に屈服させる系を希望します。




ところで、よつあしさんもWタマを描くタイプですね!
攻めの身体は省略されていても
タマだけ残った構図がシュールでしたw




■オメガバースプロジェクト感想

【おやすみなさいの後は】 河馬乃さかだち
【パラダイムシフト】 ぴい
【あばれんぼハニー】 鳶田瀬ケビン
【ロマンティック上等】 森世
【さよなら恋人またきて友達】 yoha
【かくれんぼハニー】 鳶田瀬ケビン
【浄化系彼氏】 さとまるまみ





ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★3

COMMENT 0