【家庭の事情で襲われてます】 三月えみ


家庭の事情で襲われてます (Daito Comics BLシリーズ)

【あらすじ】
「入るかな、俺…“こっち側”初めてだから…」
憧れの芸能人・二階堂奏に、会社帰りに偶然出会った銀行員の黒木裕真。
気付けば流されて一夜の関係を持ってしまったのだけれど…
後日、母親の再婚相手である、自分の上司・三和が連れてきたのは新しい家族になる義兄…って、まさか二階堂奏!?
カラダから始まった二人の新しい家族関係とは?

※本作品は既刊販売中の『兄さんとセフレの関係』に書き下ろしを加えた単行本版となります。ご購入の際はご注意ください。



おすすめ度:★★★★


バラ売り版『兄さんとセフレの関係』もありますが
購入は下のコミックス版がおすすめです。
カバー下のあとがきもちゃんと収録されてます。
レンタ限定のおまけは4コマ漫画1Pです。





楽しみにしていた三月えみさんの新刊。
恋愛物と言うよりホームドラマ色強めですが
エロは冒頭からあります(お知らせ)

脇キャラも個性が強くて楽しかったですね。



~気になるtnk修正情報~

レンタで読みました。
真っ白ぼんやり抜き。
もともとあまりtnk描き込みされない方なので
読むのに支障はありませんが、
この抜き方嫌いだわぁ…。

一カ所消し忘れと思われる箇所があり
ああこういうtnkなのね~と拝見しました。
(トーンぼんやりtnk)




ざっくりした感想はこちら。


「セフレと言うより同志」

「脇キャラが濃すぎて主役が霞む」

「公然の秘密状態の兄弟間恋愛」


以下、ネタバレありの感想です。




「セフレと言うより同志」

親同志の再婚で義理の兄弟となった二人。
芸能人の奏と銀行員の裕真には
それ以前からラジオの常連リスナーとして
交流未満な関係がありました。

不器用で身体を使ってしか
人間関係を結べない奏と、
一見如才ないように見えて、
本音を飲み込む癖がついている裕真。

正反対のようでいて悩みが共通なのです。

なかなか素直になれない二人が、
ラジオを通してなら素直な気持ちを
吐露し合えたんですね。
一番癒されたのはセックスしないで
抱き合って眠ったところじゃないかな。


親の再婚に反対なわけじゃない。
再婚相手もいい人で何も文句はない。
だけど寂しくて内心もやっとしてしまう。
でもいい大人だから言うべきじゃないと分かってる。

この、口に出せない葛藤がよく伝わりました。

最終的に親には本音を言わないまま、
自分の中で整理して受け入れる気持ちに
なれたのが良かったです。


大人になると、何でも本音をぶつければ
いいってものじゃないと思うので、
この結論は好きだな~と思いました。

ただ、母の店で再婚の報告するのはないよね!
周りの空気を読むと絶対反対できないじゃん。
別に反対しないけど!あれはデリカシーないわ。




「脇キャラが濃すぎて主役が霞む」

この漫画、脇キャラがいっぱい出てきます。
みんな濃すぎます。

特に後半出てきた奏の母・響。
BLだってこと忘れそうなぐらいキャラ強い。

あとね~、マネージャーのマリンさん、
面白過ぎるだろ…

女の友情と筋肉(1) (星海社COMICS)
KANA
講談社
売り上げランキング: 4,156

この漫画に出てきそうなビジュアル。

ストーカーの正体も、ぞっとしました…。
微妙に話通じないところが怖いんですけど!

後半は裕美(裕真母)が高齢妊娠とか
ストーカー事件とか転勤とか
何故か前の妻の家にみんな同居したり
まさかの裕真セスナ通勤?とか
お話の展開がワ~っとなって、
正直、恋愛の事は二の次になりました。




「公然の秘密状態の兄弟間恋愛」

響(奏母)の采配で、二人は同居になります。
でもなぜかマリンさんも一緒www
エッチやキスを見られまくり。
マリンさんのキャラいいよね~。好きだわ~。

二人は恋愛関係っぽくなりますが、
あくまでも兄弟ですというスタンスなのが面白い。

ヤってるし、お互い他の人とはしないけど、
「よくある仲良過ぎの兄弟だよな」

ないないない~!!

その後、妹も生まれて二人は本格的に
兄弟っぽくなって行くみたいですが、
(所謂セメントベビーってやつですね)
もはや恋人通り越して夫婦っぽい。

仲良きことは美しきかな、なんだけど…
恋愛感は薄いかな…

ここ、モヤっと来る人は来そうだな…。
私はこういう関係もありかな、と思いました。

エロは、最後のエロが一番良かったです。
主導権を握るはずの兄が翻弄されていくのも
二人共気持ちよさそうなのも良かった。
最後、マリンさんに邪魔されなければwww





と言うわけで、面白かったのですが、
恋愛物を読んだ!って感覚はあまりなく
ホームドラマを読んだって感じがしました。
恋愛はおまけ。

主人公二人のキャラが薄過ぎて(特に裕真)
完全に周囲に負けてるんですよねwww


でも、二人共楽しく暮らしていけそうで何よりです。
最後は奏がリラックスしててほっこりしました。
にんまり笑った笑顔が可愛かった!

来月も三月えみさんは新刊が出ますね!
楽しみにしています。(^v^)





ところで、この作品、度々「セ●クス」って
伏せ字を使うんだけど、逆に卑猥です。
ズバリセックスって言ってくれた方がいい。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★3

COMMENT 2

あお  2016, 05. 28 [Sat] 03:19

再びの

こんばんはー
んもう!
文乃ゆきサンの新刊が待ち遠しくて眠れないあおでっす!←嘘(うたた寝して気付いたとこ)
明日てか、今日は朝から本屋さんに車ぶっ飛ばします(笑)仕事が休みで良かった♪

こちらの三月えみさんの作品は君と見たほうき星~と、デビュー作?を1度は購入保管していたのですが、先日プチ断捨離で売りに出したところでした(爆)

前回も言ったようにまだ1年弱の新米BL好きですが、好みはだいぶ偏っているようでして…しかも部屋が狭いために増えすぎないよういつも皆さんのクチコミなどで吟味してから購入はしているつもりなのですが…

この方のコミックスもかなり迷ってお嫁に出しました。
取り敢えず読んでみたいけれど、自分のお宝コレクションにはしなくていいかな~の部類分けに入れてしまいました。
いつもかなり迷います。
お宝コレクションの作家さんをこれ以上増やさないようにしたいのですが、次々と新たな方がデビューされて…嬉しい悲鳴状態ですね。

試し読みだけでは中々判断が付きにくいので、読んだ方の口コミを全部読んで購入しても、私の好みにはそぐわなかった…(T_T)というのも結構あります…

結局はがっつり自分で読まなきゃ、お宝には巡り会えないという(^^;
難しいですね!

こちらの新作もホームドラマっぽい?のですね?
どこかでお試し読んでみようっと。

遅くに失礼致しました。
お休みなさいませ★

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 05. 28 [Sat] 06:29

>あお様

あおさん、おはようございます!

ひだまり2巻、もう読んだけどよかったですよ~。分厚い!

> 前回も言ったようにまだ1年弱の新米BL好きですが、好みはだいぶ偏っているようでして…しかも部屋が狭いために増えすぎないよういつも皆さんのクチコミなどで吟味してから購入はしているつもりなのですが…

置き場所は困りますよね…私も常に困ってます。
なので出来るだけ電子に切り替えたいんですが、
紙の良さも捨てがたいですよね。

> 試し読みだけでは中々判断が付きにくいので、読んだ方の口コミを全部読んで購入しても、私の好みにはそぐわなかった…(T_T)というのも結構あります…

確かに好みが結構分かれますもんね。
自分には合わないというのもあるし、
逆に人気なくても好きなのもあるんですよ~。

> こちらの新作もホームドラマっぽい?のですね?

後半が特にそんな感じしましたね。
試し読みを読んで検討してみてください!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |