【後ろの正面ひとりだけ】 安眠


後ろの正面ひとりだけ (Charles Comics)

【あらすじ】
真面目でゲイのサラリーマン・藤原は、"そういうお店"で知り合ったロンと付き合っていたが、
ある日、ロンが遺体で見つかったことを警察に知らされる。
恋人の死の理由を自問自答する藤原。そして彼に突きつけられた、衝撃の事実とは――?

衝撃のデビューコミックス。
オメガバースを含む6篇の短編集。



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら

電子書籍は7/25~配信開始されました。


後ろの正面ひとりだけ【特典付き】(ひかりTVブック)
後ろの正面ひとりだけ【特典付き】(eBookJapan)
後ろの正面ひとりだけ【特典付き】(コミックシーモア)



シャルルコミックス創刊第2弾です。
安眠さんの初コミックスは短編集です。
暮田マキネさんの『還らずの夏』と同様、
シャルルの色々なアンソロからの収録で
心中・日常・背徳・怪談・縛・オメガバースなど
バラエティーに富んだ内容となっています。

絵は可愛くて読みやすいのに、
どのお話もひと癖あって面白かったです。




~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。
切ないぐらい白抜き。



以下、ネタバレありの各短編の感想と
総合しての感想です。




■後ろの正面ひとりだけ

付き合っていた男が遺体で発見された
という衝撃のオープニングですが、
お話は優しい恋の物語です。

売春をしていたロンとお客として知り合った藤原。
いつしか真剣に愛し合うようになり、
幸せになろうとした矢先の悲劇。
そしてその真相を知って涙するんですが…

真相がもう一つあってびっくりしました!
でも、あれ、警察では分からないもの?
ロンは戸籍ないってことでFAなのだろうか。

読んだ後にタイトルをもう一度見ると
背筋がぞっとします。





■悪い人間

タイトルこんなですが、全然悪くないですw

ものすごく自分ルールがある人を好きになり
「全部合わせるから一緒に住もう!」
と頑張ってみたものの、辛くなってしまうという話。

浅川ばかりがミカを好きなのかと思ったら
ミカも浅川をちゃんと好きで、
譲れないはずのルールを変更してくれるように。
思ったよりあっさりだな。

…と思ったけど、一度は倒れるほど浅川が
頑張ったからこそ、そう言う気になったのかも。

人に譲って欲しければ、まず自分から、ですね。




■シンデレラ.exe

ネトゲを女の子になりきってプレイしていたら、
ゲーム内で結婚した男と会うことになり…。

oh…まさかの女装攻め。

「そっち?うんいーよ」ってあっさり受けを
引き受けたレオナルド卍(キャラ名)は凄いな!
ストーカーじゃなければいい彼氏だったw

攻めは作中ではあまり男らしくないんだけど
(女装してるしね…)
描き下ろしでは男らしくなってるみたいです。





■視えないモノ、募集中

幽霊を捕まえようとしていた主人公が
出会ったのは自分よりも人間らしい幽霊だった。

その幽霊は一体何者なのかを調べるため、
毎日会いに行くうちに気心が知れてきて
気がついたらフェラしてもらったりもして…

でも、お話自体はピュアな可愛い話でした。
記憶が戻ってよかったね!

エロはないんですが、描き下ろし4コマで
しれっと筆下ろしされてた…。





■金と小麦とあの子の手綱

昼は宅配便、夜は縄師って、
ええ!?これと全く同じじゃない?
(お話は全然違うけど)


そんな特殊な設定ってかぶるもの?
ひょっとして縄師の昼間のお仕事は
宅配便ってのが業界のセオリーなの?


…それはそれとして。

高校時代の憧れの先輩と再会した主人公。
先輩、肌が浅黒くて濃いめのイケメンですね!
小麦色の肌に金の麻縄は似合う気がする!

作中では完全に両想いにはならなくて、
描き下ろしと封入の創刊記念ペーパーで
少し補完があります。

攻めが「好きって言ってくれませんか」って言いながら
心の中で俺の言葉で言うなって思ってるところ
分かる…と思いました。
自分の言葉で言ってくれなくちゃ意味がないですよね。



■三角の頂点

オメガバースものです。ふゅーじょんのとは
ちょっと設定が違うみたいです。

Ωの発情期に取れる体液から
良からぬアロマを作る会社の話。

どこから体液を取るのかというと、
尻からなのです。
ちょっとオエッとなっちゃった…。

Ωのフェロモンでβもふらっと来るのですが、
ラストが意外だった!!え~!そうなの?
αが意外と可愛くてΩがしたたかだったw
何も知らないのはβばかり。







どのお話も短いながら良くまとまっていて、
ちょっと変わったお話で面白かったです。

色んな設定のお話が入ってましたが
どのお話も不思議と純粋で可愛らしいです。

エロはあるけどそこまで濃くはなく、
痛々しくも下衆くもないので読みやすかったです。
どの読み切りにも描き下ろしがあるのも嬉しかった。

読み切りも面白かったけど、
長編も読んでみたいな、と思う作家さんでした。




ところで、人名っぽくないペンネームは流行りなのかな?
検索するときはペンネーム+BLで検索しないと
全然違うものがザクザク引っ掛かりますね。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

        

Tag:★4

COMMENT 6

くまこ  2016, 06. 01 [Wed] 19:08

No title

この本紙で買いました!
なんかミステリーでエロ少なめなので安心して読めました。
「後ろの~」はえげつない話でしたねー。
でも一番人間臭くてこの話が一番すきでした。
「三角の~」はすごいどんでん返しでしたね。
設定が最初に断ってあたのがよかったです。
じゃないと頭が混乱しそうですもの。
どれもおもしろかったです。
またこの作家さんの本でたら買いたいです。

それにしても作者名検索するの困りますよね。
「たし」って方も大好きなんですが検索するといろんなのがひっかかってしまって。。
願わくば検索しやすい名前がありがたいですね(^-^;

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 06. 01 [Wed] 22:59

>くまこ様

くまこさん、こんばんは!

> 「後ろの~」はえげつない話でしたねー。
> でも一番人間臭くてこの話が一番すきでした。

そうですね~、主人公からすればファンタジーみたいだけど
現実はえげつない…気づく日来るんでしょうかね??

> 「三角の~」はすごいどんでん返しでしたね。

そう来たか!!ってなりましたよね。
意外と可愛いやつだったα…。

> どれもおもしろかったです。
> またこの作家さんの本でたら買いたいです。

そうですね、どれも「おっ」と思う部分があって面白かったです。
私も次回作も買おうかなと思ってます。

> 「たし」って方も大好きなんですが検索するといろんなのがひっかかってしまって。。

検索して見たら、ほんとだw
短すぎるペンネームも困りものですね…
これからデビューされる方は検索されやすい名前に
した方がいいんじゃないかなぁ…。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

まほ  2016, 09. 14 [Wed] 21:42

こんばんは ハム子さん
この本はテーマの決まったオムニバスだったんですね

テーマをしっかり反映させ、短編にありがちな物足りなさの無い出来栄えですね

心/中がテーマの話が一番印象的でした
人の優しさ、純粋さの裏にエゴイスティックな願望
残った彼とそれを受け止めたリーマンの二人は心から愛を語れるのかなぁと空恐ろしくなりました

オメガバースのドンデン返しにも「怖っ」でした
狡猾な悪意に背筋がゾッとしました

他の心温まる話がふっとんじゃいましたw

まるっと一冊見てみたい漫画家ですね

「未熟な楽園、或いは」は見ました?
こちらもデビュー作です

ストーリーは重く、登場人物も露悪的で最初は苦手な過剰さかも、と思っていたのですが、読み進めるうちに主人公の気持ちが理解出来てきたのです

若くして夢も希望も無くただ生きながらえていた青年の前に現れた高校生に抱く複雑な想い、行動に
ラストに明かされたタイトルの意味と
主人公の「生きよ」込められた諦観と高校生の見出した活路の相反する二人に苦甘い気持ちが込み上げてきました
でも、読後感が不思議と悪くないです
根底には生きる事を投げ出さず、社会と共存しようとする苦しさ懸命さがあるからだと思います

この人は巧いと思います

他二作のうちにラスト作超短編はクズですが、もう一作は良かったです

また、機会があったらお手にとってみてください

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 09. 15 [Thu] 06:51

>まほ様

まほさん、おはようございます!

> テーマをしっかり反映させ、短編にありがちな物足りなさの無い出来栄えですね

そうそう、短くてもどのお話も読みごたえがありましたね。

> 残った彼とそれを受け止めたリーマンの二人は心から愛を語れるのかなぁと空恐ろしくなりました

う~ん…あれ、三人目ってことは分かってないんですよね?
二人の内どちらかが残ったって思ってるんですよね?
全部知ってしまったら愛せるかなぁ…。

> オメガバースのドンデン返しにも「怖っ」でした
> 狡猾な悪意に背筋がゾッとしました

確かにwwあれはびっくりでしたww

長編を一度読んでみたいですね。

> 「未熟な楽園、或いは」は見ました?
> こちらもデビュー作です

読んでないです。表紙がきれいですね!
試し読み読んだ感じでは重苦しい感じですね。
コンビニパートの主婦がめちゃくちゃうざかった。
ラストは読後感いいのかぁ…どうやって終わるんだろう…
気になりますね。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

まほ  2016, 09. 15 [Thu] 09:10

おはようございます ハム子さん
「後ろの正面...」の三つ子の死/体が二体上がったのは知ってるはずなんですよ
あの、リーマン
警察署に呼び出されて、もう一体からは違う貴方との写真が見つかりましたと告げられてましたから

きっと第三の彼だと知っていたと思います
切なくてその倍怖いです

「未熟な楽園、或いは」の主婦はスーパーうざいことは間違いないです!!
そして、登場人物の殆どが露悪的な描かれ方です
が、それだけではなくて...と言うのがあの作者の巧さだと思います
でも、程々に元気な時をお勧めしたい本ですね

読み出しで挫けそうになるからww

では、ハム子さん、今日も素敵な1日を!

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 09. 15 [Thu] 21:38

>まほ様

まほさん、こんばんは!

> 「後ろの正面...」の三つ子の死/体が二体上がったのは知ってるはずなんですよ

あっそうか、そうでしたね。(うろ覚えですみません)
でもさすがに三つ子だとは知らないと思うので、
死んだ恋人が生き返ってきたみたいな
そういう感じで思ったりは…しないかな。

> 「未熟な楽園、或いは」の主婦はスーパーうざいことは間違いないです!!

やっぱりwww
試し読みだけでもあのうざさですものね。
元気な時に頑張ってみます(*^^*)

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |