【アケミちゃん】 丸木戸マキ


アケミちゃん (ダリアコミックス)

【あらすじ】
前科持ちで、金の無心をしに田舎に戻ってきた蒼介は、家業のスナック「アケミ」で働く元同級生の静雄に再会する。
かつて、女顔をからかい、「アケミちゃん」と呼んでいた蒼介に苦い顔をする静雄。
しかし、エリート家族から絶縁を言い渡された蒼介は、手切れ金を親から受け取るまで、と静雄の家に居着いてしまう。
誰にも言えなかった蒼介の苦悩、初めて知る静雄の過去、お互いを知る時間は短く、蒼介の東京に帰る時は近づき――。



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら(出版社サイト)


初コミックス『ポルノグラファー』が話題の
丸木戸マキさんのセカンドコミックス。

アケミちゃん

前科持ち×水商売…
すごく痛々しいお話の予感。

と思ったのですが、
意外とやさしい読後感でした。



~気になるtnk修正情報~

見せないタイプのエロ。



ざっくりした感想はこちら。


「クズなんだけど憎めない」

「幸せになってほしいと素直に思えた」

「キス一つでたまらなくなる」


以下、ネタバレありの感想です。




「クズなんだけど憎めない」

クズ×男運なしという組み合わせで
どんなお話を想像しましたか?

私は、
クズ攻めにいれあげた受けが
ひどい目に遭わされる話

と想像していました。

そんなことなかったです!

そうか…私の想像してたのは
クズってよりも鬼畜ですよねw

蒼介は確かにクズだけど、
意外と普通の男の子でした。

普通に怠惰で、普通にずるくて、
普通に流されやすくて、
軽い気持ちで赤信号を渡ってしまった
バカな男の子。


前科については何にも擁護出来ないけど、
(大昔のスー○リ的な犯罪)
普通に正義感も優しいところもある。
不思議と憎めない人物設定が絶妙でした。




「幸せになってほしいと素直に思えた」

蒼介は性犯罪の加害者で、
シズオは逆に被害者だったという過去。

まるで真逆の立場なのに
胸を張って生きられないのが
共通しているのは皮肉ですよね…。
田舎って怖い。

シズオを襲った先生に蒼介も
自分のことのように怒りを覚えるのに、
「…残念なのは俺もおんなじ
クソ野郎ってことだ」

と言うのはその通り過ぎて何とも言えない。

蒼介がやったことは無くならないけど、
ちゃんと人生やり直して欲しいと思う。
そしてシズオを幸せにしてあげて欲しい。

不思議と素直にそう思えたお話でした。




「キス一つでたまらなくなる」

てっきりクズ男がアケミちゃんを
犯しまくってる話かと思ってたのですが
全然そんな事はなく。エロも最後までなく。

でも、キスシーン一つで
かなりときめきました。


表題作『アケミちゃん』の他に
『青い影』と言うお話が収録されてますが
そのお話のキスシーンも切なくて官能的だった。

そう、キスってこのぐらい大事なものだよね!

あ、表題作はちゃんと描き下ろしで
初エッチがありましたので、ご心配なく。(?)

短いけど幸せそうでいいエロでしたよ。
翌日のシズオのおねだりに鼻血でそう。





思ったよりも退廃的じゃなくて、
健康的な優しいラストで良かったです。
しみじみと幸せを願えました。

まあ、主人公のクズ度合いが
許せない人はいるかもな、とは思うけど、
性犯罪の加害者と被害者と言うところに
意味があったのだと思うので…。

短編の『青い影』は切ない終わり方でしたが
きっとその後は上手く行くと思いたい。

まあ、あえてぜいたくを言うと
エロはもっとあってもいいかなw
シズオが意外と快楽に素直で◎。
もっと見たかったな~。



ところで、ハルコママの意外な過去を知って
まさか腹違いの兄弟!?かと思ったけど
違うみたいで心から安心しました。
(アニメイトペーパーより)



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 6

tea  2016, 06. 24 [Fri] 20:36

読みました!

ハムコさん

普通に買ったので、がっつり腹違いの兄弟だと思っていました!!
・・そういうネタばらしは全国共通でやってほしいです・・(T_T)
異母兄弟だって、シズオは知ってて蒼介は知らないってことだよね?
ちょっとちょっと、このふたりでもう一冊分くらい描いてくれないと収拾つきませんから・・。
と思っていたのに、違うんだ・・。←落胆・・。
現実では絶対ダメな近親ですが、お話の中なら、片方だし男×男なら生殖伴わないからまあ許容かな・・と倫理観欠落妄想に悶えていたのですが。なんだ、違うんだ・・。←ショック。
蒼介のやったことはダメですよ。でも、この子のキャラ憎めないです。自分のことクズって自覚して現状や立場も見えてしたたかさや向上心もある。やさしさも思いやりもあるのに、お馬鹿さんだったんですね~。でもダメはダメ。
シズオはとことん美人さんだと思いました(笑)
こんな迷惑な居候受け入れてやさしい子・・と。兄弟ってわかってるからの情だと読んでいたのですが、ココ間違いなんですね(まだ言うww)
・・ちょっと根底から覆ってしまったから読み直してきます(@^^)/~~~
シズオの色気が半端なかったので、えろはもう少し見たかったです!!

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 06. 25 [Sat] 06:22

>tea様

teaさん、おはようございます!

> 普通に買ったので、がっつり腹違いの兄弟だと思っていました!!
> ・・そういうネタばらしは全国共通でやってほしいです・・(T_T)

腹違いだって言及してるシーンはなかったですよね?
最後にああ、そう言う関係があったんだ、ってだけで。
作者は元から兄弟ものとして描いてなかったから
重要なネタばらしとは思ってないのではないかなぁw

私は、え?もしかして?と思ってさかのぼったら
ハルコママが自殺未遂したところに
「俺の親父に捨てられてから」って
シズオが言うところがあったので、
ああ、ちゃんと別に父親がいたのね、って思ってました。

> 異母兄弟だって、シズオは知ってて蒼介は知らないってことだよね?

シズオも兄弟とは考えたこともなかったみたいですよ。
蒼介にその可能性を指摘されて初めて青ざめてました。
けどハルコママが明るく否定してました。

> こんな迷惑な居候受け入れてやさしい子・・と。兄弟ってわかってるからの情だと読んでいたのですが、ココ間違いなんですね(まだ言うww)

そんな深読みしてなかったですwww
そう受けとるとお話全然変わってきますね。

> シズオの色気が半端なかったので、えろはもう少し見たかったです!!

ですよね~。あと1話ぐらい欲しかったです。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

まほ  2016, 06. 25 [Sat] 21:28

こんばんは ハム子さん
アケミちゃん読みました

蒼介はクズだけど、強がってたり、後悔、トラウマのいんポとか弱い人間らしいクズでしたね
他人の痛みに鈍感で恵まれた環境に浸ってるおぼっちゃまクズ

地元に帰り、アケミちゃんと接して自分の軌跡を振り返り、他人や家族に罵られて徐々に情緒的になってくる蒼介に少しづつ愛着湧いてきました

アケミちゃんは優しくて芯がなくて流されやすい意思のない子なんですね
それでも、優しさだけで、生きにくい田舎に留まる強さはある

正反対な2人ですね

対称的な二人だからこそ成長、気づけたんだと思います
ラブラブのない終わりだなぁと思っていたら、描き下ろしで萌えました!!

アケミちゃんの魔性の片鱗が見えましたね!
もう少し幸せな二人が見たかったなぁ

私は青い影の佐原が大嫌いでした
自分の痛みで手一杯であれほど無神経な言葉を放つ佐原
あいつこそ唯の鬼畜外道だなぁと
葉くんも「お前を見るとあいつを思い出すから見たくない」と言われても好きでいられるのがすごいなぁと
全く理解共感出来ませんでした
私、察しの悪い愚鈍な人間大嫌いなんですよ
頭悪すぎて自分の性悪さに気付けない
タチの悪さがたまらなく無理でした

PS けぇちゃんは紳士攻めなんですよ 私の中では
同じ男前でも紳士さを感じると攻めに思う私でした!

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 06. 26 [Sun] 01:16

>まほ様

まほさん、こんばんは!

> 他人の痛みに鈍感で恵まれた環境に浸ってるおぼっちゃまクズ

そう、まさにおぼっちゃまクズでした。
どこか育ちはいい感じもするんですけどね~。

> アケミちゃんは優しくて芯がなくて流されやすい意思のない子なんですね
> それでも、優しさだけで、生きにくい田舎に留まる強さはある

優し過ぎるんですよね…
もっと自分のために生きればいいのにともどかしい。

> ラブラブのない終わりだなぁと思っていたら、描き下ろしで萌えました!!
> アケミちゃんの魔性の片鱗が見えましたね!

あの描き下ろしはすっごくよかったです~。
量だけが不満…あの本丸々「アケミちゃん」がよかったなぁ。

> 自分の痛みで手一杯であれほど無神経な言葉を放つ佐原
> あいつこそ唯の鬼畜外道だなぁと

う~ん、まあ、私から見ると若いの一言に尽きますね。
高1ぐらいだとそんなもんじゃないですか?
まだまだ自分のことしか見えていないですよ。
ましてや好きな人を亡くした後、
一層視野が狭くなっても仕方ない気がしました。

> 葉くんも「お前を見るとあいつを思い出すから見たくない」と言われても好きでいられるのがすごいなぁと

葉はドMですよね…w

> PS けぇちゃんは紳士攻めなんですよ 私の中では
> 同じ男前でも紳士さを感じると攻めに思う私でした!

なるほど、紳士攻め。
恵ちゃんは私はどっち回ってもOKに思えます。
紳士攻めもいいし、男前受けでもいいです。
でもみいくんは…受けにしか見えないw

ま、リバってるのは可愛いですけどね!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

箱マダム  2016, 07. 25 [Mon] 23:58

アケミが昭和

スナックの名前に、アケミってどんぴしゃ。
たいがいようこかあけみは、蓮っ葉なオンナの
仇名で。
シズオがマイク持つと歌うまい、とか、冷たい
もち肌っぽい佇まい。もーつくりが昭和セットで
わくわくしました。
羽生山へび子センセの「夜明けのブルース」も
好きなんです。
とにかく薄暗い美人ママがすきだー!

三島か、田方郡あたりの場末感・・近い都会を横目に
なぜ出ていかないのかくすぶる欲と劣等感。
薄幸なチーママ、静雄かわいいよ、幸せにしたいよ。
同級生のころと変わらずクズな蒼介を突き放すでもなく、
別に熱烈愛してないのに、はぐれ犬すら追い払えない
情の厚さがいとおしかったです。

静雄はともかく、蒼介はド・ノンケだったはずで、
そんなふたりがおずおずと歩み寄り、傷をなめあい、
でもいきなり情熱の限り抱き合うほど勇気がなく、
半年かかっての結合といういきさつが、もう・嬉しかった。
え・尺の関係でいきなり、がったーいとかされたら、興ざめ。
この遅々としたホモ話が読みたかったので、大満足。

併話「青い影」は短くて物足りないけど、
あ、これBL版タッチだ・・。
佐原くんみたいなガチガチ四角なくせ、自分の本セクシュアリティを
ほんのり自覚しつつある面倒な男、すきだな・・。
そーいう頑なな子がコッチ向いてくれたときのうれしさったらないわ。



Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 07. 26 [Tue] 00:56

>箱マダム様

箱マダムさん、こんばんは!

> スナックの名前に、アケミってどんぴしゃ。
> たいがいようこかあけみは、蓮っ葉なオンナの
> 仇名で。

「蓮っ葉」!!まさにです。
アケミは水っぽさナンバーワンな気がしますw

> 羽生山へび子センセの「夜明けのブルース」も
> 好きなんです。
> とにかく薄暗い美人ママがすきだー!

確かに昭和っぽいところは似てるかもwww
丸木戸さんおいくつなんでしょうね。若そうな気がしてるけど。


> 同級生のころと変わらずクズな蒼介を突き放すでもなく、
> 別に熱烈愛してないのに、はぐれ犬すら追い払えない
> 情の厚さがいとおしかったです。

情が厚いから不幸になりやすいんですよね…。
蒼介が心底悪人じゃなくてよかった。


> え・尺の関係でいきなり、がったーいとかされたら、興ざめ。
> この遅々としたホモ話が読みたかったので、大満足。

わかります!!速攻エロは説得力がほしいです。
回数こなせばいいってもんじゃないですもんね。

> 併話「青い影」は短くて物足りないけど、
> あ、これBL版タッチだ・・。
そうそう、まさにタッチww
あのキャッチャー(デブ)ですよ、あの眼鏡は…。

> そーいう頑なな子がコッチ向いてくれたときのうれしさったらないわ。

向いてくれますかね~?そこまで見たかった。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |