【男やもめも花は咲く】 ゆくえ萌葱


男やもめも花は咲く (KARENコミックス)

【あらすじ】
『お父さんが 恋している』
四十路になり、離婚。仕事は忙しく、部下は使えない。最近いいことがないサラリーマンの植松がそんな時に出会ったのは牛丼屋でバイトしてる大学生・旭川。仕事終わりの心がやすらぐ何気ない一時。親しくなったある日、突然旭川からデートのお誘いをされて…!!!ゆくえ萌葱が贈る、ワンコ系大学生×四十路やもめおじさん(娘あり)の年の差BL。



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら↓



花恋コミックスは電子が安い!
紙書籍669円 電子書籍486円(Amazon)
27%オフです。しかも今回同時配信!

男やもめも花は咲く (KARENコミックス)(kindle)
男やもめも花は咲く(eBookJapan)
男やもめも花は咲く(コミックシーモア)
男やもめも花は咲く(ひかりTVブック)

特に電子特典はない模様。
kindleで読みましたが、カバー下は収録されず。
紙はカバー下あったらしいですね~。悔しい。
でも安いから仕方ないかなぁ。

Renta!のみ限定特典ありです。
配信遅かったけどその分
48時間1チケットなのは超お得!!

読み返さないならそれで充分。悔しい。


ゆくえ萌葱さんの新刊。
男やもめと聞いて買いました。
(オヤジスキー)

くたびれたオジサンにキュンとくる人には
おすすめの一冊。
すごく穏やかで優しい作品でした。

あ、最初に言っておくと
エロはありません。(お知らせ)



~気になるtnk修正情報~

修正するものなどない。




ざっくりした感想はこちら。


「真っすぐな若者に癒される気持ち」

「年上の色気は余裕から」

「自覚してからがまた可愛い」


以下、ネタバレありの感想です。




「真っすぐな若者に癒される気持ち」

くたびれた四十路のオヤジ(バツイチ)が主人公。
行きつけの牛丼屋のバイトと親しくなります。

最初、植松さんのくたびれ具合が半端ないから、
絵面的に地味すぎてどうかな~と思ったけど、
その分旭川君が輝いてました。

素直で明るくて真っすぐな好意に
いつの間にか癒されて心の余裕を取り戻す植松。

わかる。可愛いもん、旭川君。
疲れてる時はツンデレや俺様は要らない。
ド直球が心に来るんです。


植松じゃないけど、私がすごく癒やされましたw




「年上の色気は余裕から」

最初はただただくたびれていて
ボロ雑巾みたいだった植松。
しかし余裕を取り戻してからは違います。

基本植松視点なので、植松とともに
ひたすら旭川君の若さを愛でていたのですが、
ふと見せる植松の大人の余裕に
ほのかな色気を感じてぐらっとしました。


旭川君に恋愛感情を持たれていると察して、
落ち着いてゆっくり自分の中で噛み砕き、
穏やかに対応するのがまさに大人。

年月は人を成熟させるんです。
ただシワが増えるだけじゃないんです。


もう分かってるくせに
「言いたいことを言いなさい」
と旭川君に最後まで言わせるのが
ずるくてカッコよくて、悔しいけど萌えます。

「肝っ玉が小さいね」って上目遣い、反則…!
でも好き…!

年上のいいところが存分に出てました!




「自覚してからがまた可愛い」

こうして余裕な振る舞いをしてたけど、
娘の咲子ちゃん(17)の存在を切っ掛けに
恋愛感情に傾いて行きます。

咲子ちゃん、いい子なんですよね~。
だからこそちょっと胸が痛い。
親が他の人に恋をするって、
もう絶対元には戻れないってことだものね。


咲子ちゃんの後押しがあってから
本格的に恋愛モードになってきます。

最初から好意だだもれの旭川君と、
余裕を失ってグダグダになる植松さん。
恋をする男は本当に可愛い。

ここからはすっごくニヤニヤしながら読みました。
ハグと軽いキスでこんなに萌えたの久しぶり。

…だけど、ああ~~~!!

ここで終わりなの?
ここからが本番じゃないの??


でも描き下ろしも良かったんです。
ちゃんと旭川君の発情が見られて。
残念ながら未遂&妄想だったけど。

「いいから 言ってみなさい」
って、旭川君に全部言わせる植松は
本当にずるい大人です。そこが好き。

今後、身体の関係を持つ件を
誠実に話し合っている二人の姿が良かった。
これからの事を思うとワクワクしました。でも、

あ~~!!
二人の初エッチ見たかった!!

(魂の叫び)




主人公二人も、娘の咲子ちゃんも、
悪い人が誰も出て来なくて、
穏やかにじんわり萌えました。

みんなが相手の気持ちを推し量って、
誠実に対応しようとしてるのがいいですね。
自分の気持ちだけを押しつけたりしない。

だからこそ、相手の一挙一動を観察して
ドキドキして、悩んで…と言うのに
とても共感できたし、一緒にドキドキ出来ました。

オヤジ好きとしては植松さんの穏やかさがツボでした。
こういう人大好きなんですよね~。

枯れ専の方には熱くお勧めしたい作品です。

あ、枯れ専以外の方でも
旭川君が可愛いので楽しめると思います。

ただ、エロは皆無なのでそこはご了解の上。



ところで、ゆくえ萌葱さんの作品は、
みんないい子が多いので癒されますね。

私は特に『乙女心と恋心』が好きです。
表紙はイロモノっぽいですが違うんです!
桃子ちゃんが可愛いの!本当なの!
ここに軽く感想書いてます)

乙女心に恋心

乙女心に恋心



未読の方には是非お勧めしたい、
うちの妹もお勧めの作品です。




ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^_^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★4

COMMENT 4

箱マダム  2016, 07. 03 [Sun] 08:15

好物おかわり。

オヤジスキー党員として、読みましたよ。

しょぼくれ植松さんがかわいい素直わんこに
逢って癒される話でしたね。
植松さんのアタフタぶりが愛おしい・・
旭川くんのまっすぐな陽性の魅力に読み手も
翻弄されました。あれは堪らんて。

えろ無しと事前情報ありましたが、あれは
えろなくても美味しくいただける。
ま、あればこしたことないですけどね。
植松さんが受け前提の感じだったので、
いやー、元ノンケなら若者にぶすっと刺す方が
楽なんじゃないの・・と年配の方がウケ続けていると
老後に括約筋的障りがありそうで、し・ん・ぱ・いです。


植松さんと年ごろの娘さんのかかわりが、
「O.B.」の有坂先生と娘さんを彷彿させて
父親がゲイであることを受けいれる葛藤は
大変なものだな、と。
自分を愛してくれなかった父が同性の若い男に
恋をしているという現実を恨まず、手放して
同性愛を認めるって、二重葛藤じゃないですか。
この作品はそこのとこ、丁寧に描いてたんで
興味深かったです。

LINE初心者あるあるは、わたしもつい最近始めたので、
植松さんのエーッという動揺にひどくうなづいてしまいました。
既読放置がそんな悪いことなんて・・。
おぉ怖っ。




Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 07. 03 [Sun] 13:21

>箱マダム様

箱マダムさん、こんにちは!

> オヤジスキー党員として、読みましたよ。

よっ!党員の鏡!

> 植松さんのアタフタぶりが愛おしい・・
> 旭川くんのまっすぐな陽性の魅力に読み手も
> 翻弄されました。あれは堪らんて。

ですよね~。植松さんも好きだけど、
旭川君はほんと可愛い。真っすぐ。若さが眩しい。
好きになっちゃうの分かりますね。

> えろ無しと事前情報ありましたが、あれは
> えろなくても美味しくいただける。
> ま、あればこしたことないですけどね。

うん、楽しかったんです。萌えたんです。
でも…もうちょっと見たかったな…w

> 老後に括約筋的障りがありそうで、し・ん・ぱ・いです。

そのお話を聞いてからオヤジ受けが心配になってきましたw
でもこれは多分植松受けですよね…。

> 自分を愛してくれなかった父が同性の若い男に
> 恋をしているという現実を恨まず、手放して
> 同性愛を認めるって、二重葛藤じゃないですか。
> この作品はそこのとこ、丁寧に描いてたんで
> 興味深かったです。

確かに「O.B.」のあのお話を彷彿としましたね。
認めるまでの葛藤を描かれていて、
その量も適量で読みやすくて良かったです。
あんまり長いと咲子ちゃんの物語になってしまうw

> LINE初心者あるあるは、わたしもつい最近始めたので、
> 植松さんのエーッという動揺にひどくうなづいてしまいました。
> 既読放置がそんな悪いことなんて・・。

LINEの既読つく仕様はなくして欲しいですw
私はすぐ返信できない時は既読つけないように
通知だけ眺めてLINEを開けないようにしています。
それはそれで返信忘れちゃったりするんだけど…。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

tea  2016, 07. 07 [Thu] 23:15

読みました!

ハムコさん

ハムコさん記事でオジサンとのことで読みました!
先にお知らせ。紙で買いました。
カバー下あります。オッサン受ですよ。ということと他小ネタです。
三人+咲子ちゃんの彼氏登場です。

旭川君のド直球が眩しかったです。
ゲイの一目惚れかと思いきや、父親を重ねていたという正直な告白にも好青年っぷりが感じられました。
こんな若い子に「まだまだ若いじゃないですか」なんて言われたら笑うしかないんですけど、「元気出た」って言える植松さん・・素直なオッサン良いオッサン!
年齢差が、同性だから、という壁も植松からはあまり感じられないんですね。
ただただ、自分に向けられる好意にどう在りたいか。という感じ。
娘の登場で、今度は自分からどう好意を示したいか・・ということなのかな。と思いました。
咲子ちゃんの旭川君とのLINEのやりとりは、咲子ちゃん視点での思いが切なかったです。
でもこれがきっかけで、親子の縁は切れずに続きそうで良かったです。
たとえこの先、植松さんと旭川君が別れても、咲子ちゃんはお父さんと仲良くできそう。

とてもテンポもよくて、お話も読後も良くて読んでよかったのですけどちょっと思ったことが。
一冊分の尺で作られているのがまるわかりの作品が多い気がするんです。
良い意味で先がよめる安心感、悪く言えばなんだかんだ言ってワンパターン。
余ったページ描き下ろしでサービスえろ・・。(今回は無かったので逆に良かったと思いました)
実際、この作品だったら3冊分くらいの尺でうだうだやってくれた方が人間味が出たかもしれない。と感じてしまったのです。
この作品は、とても続きが読みたいです!そしてえろも見たいです!!。
お付き合いしていくうちに、年齢差からくるすれ違いなども顕著に出てくるでしょうし。
作者さんには何ページ何話で、って指定が行くから仕方ないと思うんですが、
ちょっと最近モヤモヤしていたのをこの作品でも感じてしまいました。
ちょっと愚痴っぽくなってしまって申し訳ないです。
なんか、もっとできそうなのにもったいない・・って思ってしまったんです。
続かない・・のかなぁ・・。ないですよね・・。

読んで良かった作品です!ありがとうございました!!



Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 07. 08 [Fri] 00:09

>tea様

teaさん、こちらにもありがとうございます!

> カバー下あります。オッサン受ですよ。ということと他小ネタです。
> 三人+咲子ちゃんの彼氏登場です。

ああ~そうなんだ~。でも安かったから仕方ない。。。

> 旭川君のド直球が眩しかったです。
> ゲイの一目惚れかと思いきや、父親を重ねていたという正直な告白にも好青年っぷりが感じられました。

うんうん、可愛かったですね。いい子だった。

> 年齢差が、同性だから、という壁も植松からはあまり感じられないんですね。
> ただただ、自分に向けられる好意にどう在りたいか。という感じ。

そうなんです。葛藤みたいなものはなくて、
だからわりと淡々としてましたかね?
あ、旭川くんは「バイ」って宣言してましたけど。

> でもこれがきっかけで、親子の縁は切れずに続きそうで良かったです。
> たとえこの先、植松さんと旭川君が別れても、咲子ちゃんはお父さんと仲良くできそう。

咲子ちゃんいい子でしたね!
旭川君とも続いて欲しいけどw
確かに別れても親子関係は大丈夫そうです。

> 一冊分の尺で作られているのがまるわかりの作品が多い気がするんです。
> 良い意味で先がよめる安心感、悪く言えばなんだかんだ言ってワンパターン。

そうなんですよね。これ仕方ないとも思うんだけど、
それを感じさせない作品だと嬉しいな…。
描き下ろしにエロ、嬉しいんだけども。

じっくり描いて欲しい気もするけど、
ドラマチックな作品じゃないので
最初から続刊表記があると人気が出づらいだろうなぁ。
商業ってその辺難しい…。

この二人の初エッチを見届けたいですね!
続編、あればいいのになぁ。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |