【おうちのありか~イエスかノーか半分か 3~】 一穂ミチ


おうちのありか~イエスかノーか半分か 3~ (ディアプラス文庫)

【あらすじ】
お付き合いを始めて間もなく二年、局アナとアニメーション作家として公私ともに充実した日々を送る計(けい)と潮(うしお)。
だがある日、計に衆院選立候補の噂が立つ。
ほとぼりが冷めるまで不自由を強いられ計がストレスを溜めていたところ、同時に潮の仕事にも急なキャンセルが続く。
二人の知らない場所で、何かが起きていた。
今まで計が困ったときは、必ず潮が助けてくれた。
でも潮が苦しい時は……?

大人気シリーズ第三弾!!



おすすめ度:★★★★★

試し読みはこちら


珍しくBL小説の新刊を買いました。
(いつもは既刊しか読んでいない…)
『イエスかノーか半分か』の3巻が出ました!
今回は潮が計に助けられるターン。

おうちのありか帯

計がすごくかっこよくて惚れ直した!

1巻から考えると二人の関係が
ますます成熟して行っていて、
シリーズものの楽しさってこういうことだなぁ
と思う幸せな1冊です。




ざっくりした感想はこちら。


「潮の事が初めて分かってくる」

「黒白ミックスの国江田計は最強」

「『ふたりでセックス』なのがいい」


以下、ネタバレありの感想です。



「潮の事が初めて分かってくる」

1~2巻では計を潮が支える一方でしたが、
今回は計が潮を助ける番です。

思えば潮の家族のこと何も知らなかった…。
政治家である父親とは軋轢があって、
家を出て自立したつもりだったのに、
あっさり仕事を妨害されるなんて。
政治家怖い。フリーランス弱い。


思ったよりも潮がヘタレで、
計の事をバッサリ切ることもできず、
かといって親の事も押し切ることもできず。
初めて弱いところが見えてちょっと可愛かったです。

途中まで悪役にしか思えなかった父親も
過去を知ると何だか憎めないですね。
と言うか、憎めなくてよかったなって思います。

お父さんがのんびり次男坊のままだったら、
今、潮はどんなふうになってたのかな…
それでも計に出会ったのかな…なんて
思わず想像してしまいました。

あの手形のエピソードはほっこりしました。
幸せな過去の家で、更に新しい幸せ。




「黒白ミックスの国江田計は最強」

今回一番楽しかったのはやっぱり、
潮父と対決する計。

あれは気持ちよかった!!

完全に黒い国江田になったのじゃなく、
白い国江田さんと絶妙にミックスされてて、
立て板に水の口撃が気持ちいい!

暴言ばかりじゃなくちゃんと理があるので
相手はぐうの音も出ないですよね~。
読んでて本当にスッキリしました。

一番好きだったのは「だ、か、ら」
テーブルを爪でこんこんするところ。
偉そうすぎて笑えましたw

本気じゃなかったと思うけど、
ちょっと出馬して欲しくなりました。

こんな風に白い国江田さんと黒い計が
上手くミックスできたのは、
潮が両方の計を肯定していたから。
だから、両方の自分を愛せた計は、
強くなれたんだろうな、と思います。





「『ふたりでセックス』なのがいい」

二人のセックスは対等な感じでいいです。
会話の応酬のそのままに
なだれこむ感じがとても好き。


潮に翻弄されて乱れる計を見て
つばを飲み込む潮…イイネ!

「めちゃくちゃ気持ちよくしてやるから、
 めちゃくちゃ気持ちよくしてな」


この『ふたりでセックス』してる感が
すっごくいいな~って思うんですよね。

今回のエロでは後ろを自分で探らせて
計を恥ずかしがらせる潮のエロオヤジさと、
計がドライでイってるシーンがお気に入り。







「死ぬまで一緒にいてくれ」って言うわりに
計の家をあっさり出て行く潮。
同棲しないのかな?って思ってたら
最後に来た!

おうちのありか、見つかってよかったね…。
じんわり幸せな気持ちになれました。

ところで今回はアニメイト特典目当てに
(20P小冊子+SSペーパー)
発売日に店頭に行きましたが
最寄り店、まさかの売り切れ。
11時開店のお店で12時半にはもうなかった!
いつも品出しが超遅いお店なので
敢えて開店直後は避けたのに・・・。

そこから別の店舗に電話して
3軒目でやっと確保できました。

何だか特典の数少なかったみたいですよね。
小冊子はみんな欲しいだろう~!
もっと用意しておいてほしい!


小冊子「はつなつの星座」は新居に引っ越し当夜。
初夜の営み自体はカットされてましたが
事後にお風呂入ってるのめっちゃ可愛いね…。
エロい感じなく一緒にお風呂ってのもいいもんだ。

ペーパーのSS「カントリー・ロード」
潮とおばあさんの会話。
お母さんの昔話でほっこりして、
そのあと計を思う潮にじんわり萌えました。

一穂先生がnoteでSSを公開されています。
『おうちのあかり』
これは誰でも読めるので読後にお勧めします。



ここまで読んで下さってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(^v^)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
        

Tag:★5

COMMENT 6

しまちゃん  2016, 07. 04 [Mon] 18:12

ハムコさんこんにちは(*^o^*)

計の潮奪還、本当にかっこ良かったですね!!
まさか国江田計の出馬を匂わせて潮父を揺さぶりを掛けるとは思いもしなかったので、一穂さんのストーリー構成の上手さに唸りました!
1巻では計の口の悪さにちょっと戸惑ったりもしたけど、この巻では良いぞもっとやれ!となりました^ ^
アニメイト限定小冊子の内容は、本編に入れても良かったような…。
限定だなんだでファンを振り回すのではなく、皆が平等に読めるようなシステムになればいいのに(・∀・;)

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 07. 04 [Mon] 20:17

>しまちゃん様

しまちゃんさん、こんばんは!

そうそう、出馬の件をこんな風に使うなんて!
あの口の悪さが気持ち良かったですね~w
潮が思いがけずヘタレで笑えました。可愛かった。

アニメイトの件はほんと振り回されました…。
手に入れられなかった方が可哀想ですよね。
発売してすぐはみんなに手に入るぐらい刷って欲しいですね。

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

かなこ  2016, 07. 05 [Tue] 13:41

ハムコさん
こんにちは
サイトリニューアルされたんですね~(^v^)

私の想像していた潮の過去と全然違って、まさかの御曹司でびっくり!
(一家心中の生き残りか、父親が殺人犯か、なんて思ってました。。。)
計が自分の知名度と口撃力を逆手にとって潮を救い出すとは痛快でしたね
潮に居場所を作ってもらって守られてるだけじゃなくて、
潮のお蔭でちゃんと強くなってた
20年後くらい?誉さんの跡を継いで計が本当に出馬しちゃえばいいと思う

小冊子、手に入れられてよかったですね!
私は近くにアニメイトがないので最初から争奪戦に参加してなかったんですけど
今ぐぐってみたら、普通にアニメイトありました@京都
しかも家から結構近いのに、今までなんでないと思ってたんだろ
買えたかもと思うと急に悔しくなってきましたw

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 07. 05 [Tue] 17:30

>かなこ様

かなこさん、こんにちは!

> サイトリニューアルされたんですね~(^v^)

そうなんです~。まだ色々いじってる途中なので
何か不具合あったらお知らせいただけると嬉しいです。

> 私の想像していた潮の過去と全然違って、まさかの御曹司でびっくり!
> (一家心中の生き残りか、父親が殺人犯か、なんて思ってました。。。)

wwwそこまでハードには考えてなかったけど、
身内に縁が薄そうだと思ってました。
あと、貧乏だと思ってた!勝手に!

> 計が自分の知名度と口撃力を逆手にとって潮を救い出すとは痛快でしたね
> 潮に居場所を作ってもらって守られてるだけじゃなくて、
> 潮のお蔭でちゃんと強くなってた

そうなんです!!強くなったのが潮のおかげなのもよかったですね~。
1巻・2巻からの積み重ねの結果ですよね。

> 20年後くらい?誉さんの跡を継いで計が本当に出馬しちゃえばいいと思う

絶対当選しそうですねww
でも誉さんの跡と言うことは養子縁組?

> 今ぐぐってみたら、普通にアニメイトありました@京都

アニメイト意外とたくさんありますよね~。
私もBLにハマるまで知らなかったんだけど、
結構近所にアニメイトがありました。
今では常連ですw

京都ももうないのかな~?
次回そう言うのがあったら是非チャレンジを!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply | 

tea  2016, 07. 08 [Fri] 23:13

読みました!

ハムコさん

アニメイト争奪戦(笑)に敗北し、ケチがついたような気分でしばらく購入を見送っていたのですが、普通に買いましたww
国江田のお仕事している緊張感が好きなので、麻生に向上心を煽られるシーンは「もっと言ってやって!」と思いました。
完膚なきまでの理想の姿をテレビの前で実現させていく国江田が見ていて痛快なので。
それ以上に、若宮の家に乗り込んで行ったくだりは気持ちよかったです。
白・黒の国江田の魅力を一番知っているのは読者だと思うので、どっちが来ても拍手喝采の大立ち回りでした。(口撃のみですけど、国江田ですからね!!)
都築が別れる決断をしたのも、(解決するのは判っていても)切なくてハラハラしました。
同性の恋人を盾に取られたら・・・。
計の毒舌をあしらいながらも要所で「ごめん」「好きだ」のタイミングを逃さない潮もカッコイイんですよね・・。
どのエロシーンもたいへんエロかったのですが、最後のがやはり・・!
ひとつふたりで乗り越えた後、という思いが伝わってきました。

さて、小冊子の件ですが。
せっかく手に入るチャンスなら!!と行動したのですが、敗れました((+_+))
(20Pという長さが魅力に感じたので読みたいと思いました)
30日のお昼くらいに、そこそこの都市のアニメイトに出向くも「未納、入荷待ち」の表示。
翌日、同じ店舗ともう一軒別の店舗にやはり昼くらいに行きましたが売り切れでした。
小冊子のついていないものは置いていました・・・。
ちょっとね。(にわかではありますが)発売を楽しみにしていたのに水を差されたような悲しい気持ちになりました。
・・試しに「オク」関係をのぞいてみましたら、出るわ出るわ・・。
中古表示じゃなくて、新品シュリンク付いています。というものがですね・・・。
もともとの目的はファンサービスのはずなのに、これじゃあ作者さまの努力や楽しみにしていた読者の気持ちに見合わないんじゃないか・・と思ってしまいました。
なんだか愚痴っぽくなってしまってスミマセン。
もっと頑張って都会に買いに行く余裕は無かったんです。
ちょっと無駄骨だった自分に「ばーかばーか愚民だね~」って笑いました。

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 07. 09 [Sat] 03:18

>tea様

teaさん、おはようございます!

近所だったら小冊子貸してあげたいです…。
刷ってる冊数少なすぎですよね!

> 国江田のお仕事している緊張感が好きなので、麻生に向上心を煽られるシーンは「もっと言ってやって!」と思いました。

うんうん、国江田のお仕事パート好きです。
なんやかんや言って、ちゃんとお仕事好きですよね~。
でもあっさり潮のために捨てられるんだ!と
結構驚いたんです。めっちゃ情熱的じゃん。

> 白・黒の国江田の魅力を一番知っているのは読者だと思うので、どっちが来ても拍手喝采の大立ち回りでした。(口撃のみですけど、国江田ですからね!!)

あれは気持ちよかったですよね~!すごくスッキリしました。

> 同性の恋人を盾に取られたら・・・。

確かに計の仕事的にはかなりの不都合ですもんね。
私も別れようっていうかもしれないです。
けど黙って消えられないあたりがヘタレだなとw

> どのエロシーンもたいへんエロかったのですが、最後のがやはり・・!
> ひとつふたりで乗り越えた後、という思いが伝わってきました。

やっぱ最後のエロ良かったですよね!色々と。
対等感があるのが良かったです。
色々と共同作業w

しかし小冊子はほんと舐めてましたよ。
小説って部数が少ないからなんですかね?
でも天下の一穂ミチさんなんだからしっかり刷って欲しいです。
作者にもどうにもならない部分らしく
出版社に行って欲しいとツイートされてましたね。

転売ヤーに買われたのも腹立たしいですよね。

> ちょっと無駄骨だった自分に「ばーかばーか愚民だね~」って笑いました。

計は自分にはそんな事言わないwww

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |