【大きなノイチと小さなヒナユキ】 昨日みどり


大きなノイチと小さなヒナユキ (ビーボーイコミックスデラックス)

【あらすじ】
『2人を見てるとキュンとする!! 何だこの気持ち…!!! A.萌えです。』

反田 直(たんだ なお)には気になる男が2人いる。
大切な幼馴染のヒナユキと、そんな彼とよく一緒にいるノイチだ。
ヒナユキは小柄で病弱でおとなしく、ノイチはデカい・無口・荒くれ者……なぜ2人が、いつでもどこでも一緒にいるのかわからず心配でなのである。
そんな当事者2人は、直を巻き込んで何やらもじもじ駆け引き中のようで…!?
少しずつ丁寧に愛を込めて関係を近づけるピュアな初心者カップル・ラブストーリーv

イケリーマン×地味先輩の擬似兄弟関係経由・恋愛行き(!?)ラブコメ「兄弟エクストラ」も収録。



おすすめ度:★★★★

試し読みはこちら(出版社サイト)

電子書籍はこちら↓


※電子限定カバー描き下ろし
電子限定の描き下ろしコミックは
ノイチとヒナユキの可愛い文化祭エピソード8Pだそうです。



*******


2015年12月発売の作品を今更ですが読みました。
昨日みどりさんの初コミックスです。

発売当初はショタだと思ってスルーしてましたが
(私はショタが苦手です)
実はこの二人同級生でした。

ピュアピュアな可愛いカップルが
どうやって進展するか?という
私の大好きな系統のお話であった…。


お友達に勧めてもらわなければ
絶対読まなかったので感謝。

表題作と同時収録の『兄弟エクストラ』
半々ぐらいで収録されてます。
表題作も可愛かったのですが、
私は『兄弟エクストラ』の方が好きです!
※近親物ではありません



~気になるtnk修正情報~

紙で読みました。リブレなので真っ白。
そんなに出てこないので許容範囲でした。



ざっくりした感想はこちら。


「えっ?主人公じゃないの?」

「ヘタレ純朴攻めとしっかり者受け」

「地味先輩に惚れる派手後輩が楽しい」


以下、ネタバレありの感想です。




「えっ?主人公じゃないの?」

冒頭に出てくる人が主人公じゃないなんて驚き。
めっちゃ主人公っぽく登場するんだもん…。

この驚きは渡海奈穂さんの『おうちのひみつ』以来だ…。

おうちのひみつ

おうちのひみつ


※こんな軽いタッチのタイトルでいいのか?と
問い詰めたくなる重いBL小説。



彼女もいたのでここから泥沼かと思ったら
ただの見守りポジの人で心からホッとしました。
彼女も本人もいい子で癒される。

直と彼女がノイチとヒナユキカップルを
応援しているのが微笑ましかったです。
どっちか言うとメインカップルよりも
こちらの方が好きかもしれない。


二人はノイチたちを見て萌えてるんだけど
腐じゃなくてピュアさに萌えてるのが良かったです。
(腐女子キャラはちょっと萎えるので…)




「ヘタレ純朴攻めとしっかり者受け」


ヘタレで純朴すぎるノイチ(強面)と
意外としっかり者のヒナユキ(可愛い)。

初めてキスして舞い上がったり、
なかなか手を出してこないとやきもきしたり、
それを直カップルに相談したりと
初々しくてニヤニヤ!

まさに直カップルと同じ気持ちになりました。

どちらかというと慈愛の気持ちが起こって
エロい気持ちにはなれなかったかな。
でも可愛かったです。





「地味先輩に惚れる派手後輩が楽しい」

そして後半の『兄弟エクストラ』
断然こっちが好き!
最初はちょっと絵が荒いな~と思ったけど
すぐに気にならなくなりました。

会社の目立つ後輩×地味な先輩。
後輩に「兄貴になってほしい」と頼まれて
仲良くなっていく二人。
先輩の地味だけどしっかり者な性格がツボでしたw

終始コメディータッチで楽しく読めます。
恋愛モードに切り替わると
落差があってドキドキするのもいいです。

合コン現場に乱入して
連れ去っていくのがすごく面白かったw
誰も損してなくて素晴らしい。


受けが 「する?」と可愛く誘って、
酔ってるからと我慢する攻めに
「ほらっ据え膳だよ」とTシャツの前
パタパタするやつ大好きw

エロの内容もなかなかよかったです。
前が反応してなくても後ろで感じてるって
説明するくだり、地味にエロい!!!

愛もエロもあってギャグもツボで
楽しかったです。もっと読みたかったな。






どちらかというと地味目なラフな絵柄で
似てるわけじゃないけども、
村上キャンプさんとか好きな方は
結構好きなんじゃないかなぁと思いました。

私はかなり気に入ったので、
次回作があれば読みたいと思ってます。




ところで、小ネタが結構面白いです。
表題作の最後で行ってた水族館。
『冬でも容赦しないイルカショー』
そのショーのタイトルwww
でもわかる、冬のイルカショー容赦ないもんw




ここまで読んでくださってありがとうございました。
いつも応援ありがとうございます(*^^*)
ポチっとしてもらえると喜びます
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


        

Tag:★4

COMMENT 2

箱マダム  2016, 09. 21 [Wed] 20:37

ばくち

ショタっぽいのにそうじゃない絵柄、
小嶋ララ子さんとかね・・。

地味なのに、じわっといいわぁ。
わたしは蛍光色の新刊とか人気作家さんのは
よっぽどすきじゃないと発売日買いしないので、
斜に構えて、あえて無名さんを、ジャケ買いするのがすきでっす。
たいがいエロくない・・。
ずぶずぶに始終しないストーリーを造る力が確かにあり、
ちょっと絵も鍛錬中だけど、暗さの中にも真実味があるとうれしい。
たいがいのエロシーンには既視感があるけど、
ストーリーで胸掴まれるのっていつも新鮮で、
この作家さんならではのコマ運び、モノローグ、
会話のことばが光るぐあいとか、そういうのに
巡り合うと、ほんと感激する。

たいがいgateauレーベルは博打で
おおおッこれは(ロッキー)て思う作品に
遭えるのは五分五分かしら・・。
ルチルで三崎汐さんに遭えたのはほんと
ラッキーです。

お・これはビーボーイ・・意外だわ。
連載中の「雨坂くんは晴れたくない」も
面白いです。

Edit | Reply | 

ハムコ  2016, 09. 22 [Thu] 04:58

>箱マダム様

箱マダムさん、おはようございます!

ララ子さんもちょっとショタっぽいですね~。
でもかわいいけど。

> 斜に構えて、あえて無名さんを、ジャケ買いするのがすきでっす。

最近はなかなか新規開拓できてなくて…
ジャケ買いも面白いですよね。
BLは特に新人さんのも優秀なので。

> ストーリーで胸掴まれるのっていつも新鮮で、
> この作家さんならではのコマ運び、モノローグ、
> 会話のことばが光るぐあいとか、そういうのに
> 巡り合うと、ほんと感激する。

うんうん、そういうお話にもっと出会いたいです。
作家買いばかりしてると出会えないですもんね。

> たいがいgateauレーベルは博打で

確かにそうかもww
ルチルも私の中では似た感じです。

> 連載中の「雨坂くんは晴れたくない」も
> 面白いです。

そうなんですか!コミックス化いつかな~。
楽しみです!

コメントありがとうございました♪

Edit | Reply |